NEWS

  • {{ item.date }}

    {{ item.title }}

MOVIE

シャッター

レオ

ベテルギウス

ベテルギウス / THE FIRST TAKE

夏音 / Lyric Music Video(1コーラスver.)

シャッター / Lyric Music Video(1コーラスver.)

飛行船

桜晴

ドライフラワー

ドライフラワー / THE FIRST TAKE

ピーターパン

かくれんぼ / THE HOME TAKE

かくれんぼ

かごめ

PROFILE

優里

千葉県幕張出身

あらゆる楽曲を、“優里の世界”として歌いこなす力強い歌声を持つシンガーソングライター。
2019年6月、Instagram、Twitter、TikTokへの歌唱動画投稿をはじめ、その歌唱動画がSNSやYouTube で拡散され注目を集める。
2019年12月1日配信の『かくれんぼ』が配信サイトで上位に続々ランクイン。
TikTok等SNSの動画投稿に続々楽曲が使用されるなど「かくれんぼ現象」を巻き起こした。

2020年8月9日デジタルシングル『ピーターパン』でメジャーデビュー。
エレキコミックやついいちろう氏を初監督に迎え、新進気鋭のダンサーyurinasia主演で制作されたMVは大きな話題となった。

同年10月25日には、『かくれんぼ』で歌われた「彼女」のその後を女性目線で描いたアフターストーリー となる『ドライフラワー』をデジタルリリース。
『ドライフラワー』は、「THE FIRST TAKE」への出演により一気に楽曲が拡散。
iTunes総合チャート1位、Apple Music 総合トップソングランキング1位及びTOP100 JAPAN1位、
オリコン週間ストリーミングランキング1位、Billboard Japanストリーミング・ ソング・チャート“Streaming Songs”1位にランクイン。各ダウンロード・ストリーミングサイトなどで 48冠を記録。
大人気YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」での歌唱動画は9600万回再生を超え、
さらに国内チャートのみならずApple Musicトップ100グローバルチャート 7位にランクイン、日本人アーティストとして最高位を記録しバイラル大ヒット。

『ドライフラワー』はBillboard JAPAN ストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”にて、ストリーミング累計1億回再生と2億回再生を、歴代3位、男性ソロアーティストとしては歴代最速で達成。
2億回再生は、メジャーデビュー年リリース楽曲として最速と’ダブル最速’’での達成となった。
さらに、日本人最速&ソロアーティスト初、歴代2位のスピードでストリーミング累計3億回再生&4億回再生も達成。

そして、2021年12月22日公開(集計期間︓2021年12月15日~12月22日)のBillboard JAPAN ストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”にて、
チャートイン60週目、ソロアーティストとして初&日本人最速、BTS「Dynamite」に続き歴代2番目のスピードで、ストリーミング累計5億回再生も達成。

さらにソロアーティスト初のストリーミング6億回再生も達成。

そして、Billboard年間ソングチャート1位、ストリーミングチャート1位、ダウンロードチャート1位とBillboard3冠達成。
オリコン年間ストリーミングランキング1位、オリコン年間ダウンロードランキング1位、オリコン年間カラオケランキング1位とオリコン年間チャート3冠達成など、『ドライフラワー』は2021年の各年間チャートで1位を獲得。

優里にとって初のオリジナル作品『かくれんぼ』が2億回再生突破。
さらに最新曲『ベテルギウス』、メジャーデビューシングル『ピーターパン』、初のセルフカバー曲『シャッター』もストリーミング累計1億回再生を突破。

また、最新曲『ベテルギウス』は、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」での歌唱動画が3000万回再生を超え、iTunes総合チャート1位やApple Music トップソング1位を獲得など
各ダウンロード・ストリーミングサイトなどで29冠を達成しバイラル大ヒット。

2022年1月12日(水)には『ドライフラワー』『ベテルギウス』『シャッター』『かくれんぼ』など、全16曲を収録した待望の1stアルバム「壱」(読み:いち)をCD&配信リリースし、オリコンデイリーアルバムランキング1位(2022年1月16日付)、
オリコン週間合算アルバムランキング初週3位&2週目2位、オリコン週間デジタルアルバムランキング1位、さらに各配信サイトのアルバムチャートでも1位を獲得、23冠達成など大ヒット中。

「優里ちゃんねる」での活動など、これからのさらなる活躍が注目の新時代のハイブリッドアーティストである。